性格と駆除方法|蜂を退治するには初期対応が大切になります

蜂を退治するには初期対応が大切になります

男の人

性格と駆除方法

駆除業者

アライグマと聞くと、アニメの影響もあり可愛らしくてキュートな動物というイメージを持つ方が多いでしょう。ですが、実はとても獰猛で攻撃的な性格をしておりペットとして飼育するには不向きです。そんな性格もあり、何も知らない飼い主が育てきれずに捨てたアライグマが野生化して、民家の屋根裏や物置に住み着くなどといった被害が発生しています。アライグマによる被害としては、夜行性の動物なので夜間屋根裏を動き回る際の騒音がまず一つ。他にも営巣のために住宅の壁などに穴を空けられるなどの被害や、糞尿による悪臭・衛生面の悪化、咬まれたり引っかかれたりすることによる病気の媒介などが挙げられます。
アライグマの駆除には事前の調査が大変重要になってきます。被害を与えている動物が何かを正確に把握しておかなければ、適切な対策を取れないのです。例えばネズミが原因なのに、ゴキブリ対策をしていても意味がないのと一緒です。具体的な方法としては、足跡の目視調査や、農作物の被害状況、目視による個体確認などです。
アライグマの駆除の方法としてはいくつかありますが、有名なのは罠による捕獲です。一度罠に掛かると逃げられないので個人での対策グッズよりも直接的な効果があります。また、アライグマは夜行性のため一定時間、固定された場所で様子を見ます。捕獲器には捕獲用のカゴや、足くくり罠があります。素人では難しい方法ですので、業者に駆除してもらうことが大切になります。駆除する方法を知っておけば、依頼主も少し安心感が出てくるでしょう。